【マツダ・CX-8】試乗評価の分析と試乗方法について紹介

下取りは必ず確かな無料一括査定サイトで!

クルマを安く買うには、下取りは必ず

確かな無料一括査定サイトを利用しましょう。

ディーラーで30万円の下取り車が、

買い取り業者では80万円になることも

多くあります。その差は50万円!

一括査定サイトを利用すると、

大手下取り会社の最大10社が、

あなたのクルマで価格競争をします。

だから、あなたのクルマ価格は上がるのです。

スポンサードリンク



【マツダ・CX-8】試乗レポート

災害状況を現場から伝えるヘルメットを着用した女子アナ

マツダのクロスオーバーSUV、最上級クラスのCX-8の試乗評価について分析してみました。マツダが公表している試乗された方の総合ポイントは5点満点で4.2点をマークしています。まずは試乗した方の評価についてみてみましょう。

1. 評価5点満点

1day試乗をして(45~49最男性、福岡県):まず大人4人で、自分は運転手なので自分のいつものドライブポジションでした。結果から申し上げますと後部座席は物凄くゆったりまったり乗れたそうです。気になるディーゼルエンジンの音は今までアテンザ・アクセラ・CX-3・CX-5・デミオに試乗したけれどおそらく後発ということもあるとおもいますが群を抜いて静かでした。自分の両親が一緒でしたが足腰の悪いお年寄りには少し乗り降りがきつかったらしいですが、それを差し引いても両親はかなり気に入ってました。最後になりますが今回サードシートは使用しませんでしたが身長180センチ体重90キロの自分が座って見ましたが特に窮屈な感じはなかったです。参考になれば幸いです。

2. 評価4点

高級車ですね(50~54歳男性、神奈川県)

静けさも素晴らしく良かったですが、乗り心地に感動でした。道路の凸凹をショックも無く吸収して、舗装が良くなったかと思いました。大きさもぎりぎり街中で使えるサイズです。ディーゼルエンジンも静かに踏んだだけ加速しますが、欲を言うともう少しパワフルなエンジンが欲しいです。
最近のマツダは本当にぶれない期待通りの車作りしますね。

3. 評価3点

クルマはいいけど…(20~24歳男性、神奈川県)

試乗車がLパッケージということもあるのでしょうが、内装も豪華ですね。この値段であの内装はなかなか無いのではないでしょうか?3列目の居住性も不満のないレベルで、ミニバンと戦いたいという意思を感じました。ただ、身長が170cmあるかどうかという私でも頭上が結構ギリギリなのが気になったのと、3人掛けだったらもっとキャプテンシートを選びやすいんじゃないか?と思いました(一点減点の理由)。デザイン優先なので仕方ないのかもしれませんが。走り出してみるとCX-5より200kgほど重いことを感じさせない加速性能と車高が高めであることを忘れる安定性、さらにはCX-5のガソリン以上に感じた静粛性などミニバンではなかなか得られないだろう、と思いました。他にも、3列目でも平等に安全性を確保していることはやはり評価するべきですし、駐車時以外はボディの大きさを感じなかったのもいいと思いました。あと、現在はディーゼルのみですが、ガソリンはスカイアクティブXまでとっておくのでしょうか?そこだけは疑問に感じました。クルマ的には満足なのですが、プレマシーの魅力だったコンパクトボディとお手頃価格については跡形もなく消えており「マツダはプレマシーのよさを分かっているのか?」とも思いました。会社の方針もあるのでしょうが、ほぼプレマシーオーナー(父が選択、主に母が使用、ですが洗車等は私がしているなど感覚的には実家に置いてきたマイカー)としてはSUVとミニバンは分けて考えて欲しかった、ミニバンでもマツダならではを届けて欲しかったと思いました。総合評価3はその目線によるもので、対ミニバンとしては4、クルマとしては十分5を付けられます。私自身としてはミニバンよりSUVの方が好きなので、このようなクルマが発売されたことを歓迎するとともに、このCX-8が多くのファミリーに受け入れられること

スポンサードリンク



【マツダ・CX-8】試乗評価

実際に試乗された方のレポートは、いずれも男性による評価ですが、乗り心地を含めた走行性能についてはどの方も満足されています。ディーゼルエンジンのイメージを払拭したエンジンの静かさが印象的です。居住空間については人それぞれで、身長180cmの方でも問題ないとする方もいれば、身長170cmでも頭が結構ギリギリといった具合です。コンパクトさとお手頃価格というコンセプトで見ると、高級感を求めるCX-8は価格が高くてボディが大きいという評価になってしまうのでしょうが、SUV車という視点で見れば、その評価は限りなく5点満点だと言えます。

マツダ・CX-8の走行性能と安全性というクルマの基本性能についての評価は高いです。居住空間だけを求めた走行性能の不安定さを否めないミニバンに比べれば、CX-8の走行性能はどっしりとして安定していると言えるでしょう。また、高級感のある内装と室内空間については、コンパクトさや乗り降りと言った部分を除外すれば、高い評価につながっています。上質な高級感のある内装は、むしろお買い得という評価が多いのが特徴です。安全なクルマという評価と、上質な移動空間、これこそがマツダが訴えているCX-8の人気を高める要因でしょう。

スポンサードリンク



【マツダ・CX-8】試乗のポイント

マツダ・CX-8を試乗するなら、お近くのマツダディーラーを訪問してみましょう。CX-8に限らず、どんなクルマでも必ず試乗されることをお奨めします。イメージとピタリ合えば何も問題はありませんが、一つ気になる点があれば評価が下がるように、全て納得いくことで、自分自身のクルマに対する評価も高まります。

実際に試乗するポイントとしては、クルマの基本的な走行性能は欠かせません。いくら豪華でお買い得なクルマでも、安全に運転できなくては元も子も無いのですから。クルマの運転のし易さや安全性能、乗り心地などの走行性能の確認の次に、内装や室内空間、荷室の広さや、その機能性についてを確認しましょう。また、ドライバーとしての視点だけでなく、特徴ある2列目シート、3列目シートなど、運転者ではないシートに乗った感覚についても確認しましょう。見て触って試乗して、納得のお買い物を心がけましょう。

【欲しい新車】値引額から更に50万円安く買う方法

新車は、毎年の厳しい規制に適合しなければ売り出せません。

ですから、自動車メーカーの必死な努力で、古い車より新車の方が低燃費で、維持費や税金が安くなる傾向にあります。

でも、いざ新車を求めてディーラに行くと…

・思っていたより値段が高い

・頭金が無い

・ボーナス払いは不可能

・どこのディーラーも同じかも?

・セールスマンの強烈な売り込みは嫌い

・とにかく安く買いたい

・苦手な値引き交渉

悩みばかりです。ネット検索しても、確かな購入費用はわかりません。家族の相談も気が引けます。

新車を安く買う答えは、

下取りよりも買取りです!

 

私も5年落ちの愛車をディーラーで見積ったら、下取り額はわずか5万円。でも新車ディーラーでネバっていたら、20万円も値引きしてもらいました。

なので、購入を決めました。私の失敗は、この裏技を知らなかったこと。更に50万円安く購入できたのに

 

あなたは是非、ディーラーの値引き額よりも更に50万円安く買って下さい。

 

下取りは必ず無料一括査定サイトで!

クルマを安く買うには、下取りは必ず

確かな無料一括査定サイトを利用しましょう!

ディーラーで30万円の下取り車が、買い取り業者で80万円になることも多くあります。

一括査定サイトを利用すると、大手下取り会社の最大10社が、あなたのクルマで価格競争をします。

だから、あなたのクルマ価格が上がるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする