【マツダ・CX-8】購入価格は?おすすめのグレードとMT車仕様の紹介

下取りは必ず確かな無料一括査定サイトで!

クルマを安く買うには、下取りは必ず

確かな無料一括査定サイトを利用しましょう。

ディーラーで30万円の下取り車が、

買い取り業者では80万円になることも

多くあります。その差は50万円!

一括査定サイトを利用すると、

大手下取り会社の最大10社が、

あなたのクルマで価格競争をします。

だから、あなたのクルマ価格は上がるのです。

昨年、2017年の師走に発売が始まったマツダのCX-8。マツダが掲げる野生動物のワイルドさを彷彿とさせる魂動(こどう)デザインのフォルムを纏った、CX-3とCX-5に続くマツダSUVシリーズでは、最上級クロスオーバーSUVとなります。人馬一体というマツダのコンセプトを継承して、運転するドライバーの為に設計された走る楽しみを備えたクルマ。その購入に関する情報を紹介いたします。

「製品を案内する外資系社員製品を案内する外資系社員」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

スポンサードリンク



【マツダ・CX-8】グレードと購入価格

CX-8のグレードは大きく分けて3つに分かれ、全てスカイアクティヴ2.2Lの水冷4気筒DOHC直噴ターボディーゼルエンジン(軽油燃料)が搭載されています。また、全車寒冷地仕様に設計されている点も嬉しいポイントです。

CX-8(2WD)グレードと新車価格

CX-8のグレードは、それぞれ1)XDグレード、2)XD PROACTIVEグレード、3)XD L Packageグレードの3つがあり、オプション無し、2WD、諸費用と値引きを含めない場合の購入基準価格はそれぞれ1)XDグレード:334万5830円(消費税税込み)、2)XD PROACTIVEグレード:368万6030円(消費税込み)、3)XD L Packageグレード:410万7230円(消費税込み)となります。

CX-8(4WD)グレードと新車価格

さらに4WD仕様を選択すると、オプション無しで諸費用と値引きを含めない場合で、それぞれ1)XDグレード:357万8030円(消費税税込み)、2)XD PROACTIVEグレード:391万8230円(消費税込み)、3)XD L Packageグレード:433万9430円となります。このように、仕様とグレードによって、およそ335万円~434万円まで、100万円の価格差がわかります。

車両価格の値引きは無いと言われているマツダですが、人によっては5万円から15万円値度の値引きを獲得した人も中には入るようです。ノルマが足りずに営業的に売り上げを伸ばしたい月末や決算時期など、諦めずに交渉しましょう。

スポンサードリンク



【マツダ・CX-8】おすすめのグレードとMT仕様

クルマを操る楽しみを、そしてクルマ本来の走りを楽しむ上では、MT仕様という選択はとても重要ですが、クロスオーバー型マツダSUVのCX-3にはMT仕様が設定されていますが、CX-5、そして最上位グレードのCX-8には、これまでのところ、残念ながらMT仕様の設定はありません。

費用を優先する?それとも?

とにかく費用を抑えての購入を望むのであれば、シリーズで最もリーズナブルの価格設定である1)XDグレードに特化せざるを得ません。しかしながら、CX-8シリーズの高い安全性能が制限されてしまうことから、2)XD PROACTIVEグレードをおすすめします。さらに雨天時や雪道でも、より安定した走行性能を望むのであれば、高い評価を得ている4WDの選択をおすすめします。

ただし、1)XDグレードが17インチホイールを標準装備しているのに対し、2)XD PROACTIVEグレード、3)XD L Packageグレードでは19インチホイールが標準となるのでタイヤコストには注意が必要です。さらに高級仕様を求めるのであれば、助手席にもシートヒーターを装備した3)XD L Packageグレードがおすすめです。

このように、マツダ・CX-8は、価格を優先した1)XDグレード、高い安全性能を網羅した2)XD PROACTIVEグレード、最上級の高級装備をお得に求められる3)XD L Packageグレードという3つの選択肢が用意されています。お好みのご予算に合わせて比べてみてください。

【欲しい新車】値引額から更に50万円安く買う方法

新車は、毎年の厳しい規制に適合しなければ売り出せません。

ですから、自動車メーカーの必死な努力で、古い車より新車の方が低燃費で、維持費や税金が安くなる傾向にあります。

でも、いざ新車を求めてディーラに行くと…

・思っていたより値段が高い

・頭金が無い

・ボーナス払いは不可能

・どこのディーラーも同じかも?

・セールスマンの強烈な売り込みは嫌い

・とにかく安く買いたい

・苦手な値引き交渉

悩みばかりです。ネット検索しても、確かな購入費用はわかりません。家族の相談も気が引けます。

新車を安く買う答えは、

下取りよりも買取りです!

 

私も5年落ちの愛車をディーラーで見積ったら、下取り額はわずか5万円。でも新車ディーラーでネバっていたら、20万円も値引きしてもらいました。

なので、購入を決めました。私の失敗は、この裏技を知らなかったこと。更に50万円安く購入できたのに

 

あなたは是非、ディーラーの値引き額よりも更に50万円安く買って下さい。

 

下取りは必ず無料一括査定サイトで!

クルマを安く買うには、下取りは必ず

確かな無料一括査定サイトを利用しましょう!

ディーラーで30万円の下取り車が、買い取り業者で80万円になることも多くあります。

一括査定サイトを利用すると、大手下取り会社の最大10社が、あなたのクルマで価格競争をします。

だから、あなたのクルマ価格が上がるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする