【Mazda・CX-8】改造, カスタム, エアロパーツは?

下取りは必ず確かな無料一括査定サイトで!

クルマを安く買うには、下取りは必ず

確かな無料一括査定サイトを利用しましょう。

ディーラーで30万円の下取り車が、

買い取り業者では80万円になることも

多くあります。その差は50万円!

一括査定サイトを利用すると、

大手下取り会社の最大10社が、

あなたのクルマで価格競争をします。

だから、あなたのクルマ価格は上がるのです。

スポンサードリンク

【Mazda・CX-8】改造パーツ、マフラー

煙を出す工場

MPVやプレマシーなどのミニバン生産終了を決めて、これまで築いてきたミニバン路線から、大胆なSUV路線へと方向転換を行ったマツダですが、CX-3、CX-5をベースに、マツダの最上級SUVとして2017年12月リリースしたCX-8の売上げが好調です(月間販売平均およそ3000台)。発売からおよそ半年程度ですが、改造パーツとしての社外マフラーを販売するメーカーもありますので紹介します。

AutoExe(オートエグゼ)からはCX-8用スポーツマフラー(販売価格115,000円)が販売されています。純正マフラーが左右各1本出しなのに対して、2本出し&左右で4本出しマフラーとしての特徴は、マツダがリリースするCX-8純正リアガーニッシュ(価格47,520円、工賃含む)装着車にも、取り付けが可能な点が嬉しい特徴です。

鼓動(KODO)デザインで統一化されつつあるCX-8の外観リアビューに、人との差をつけたい方におすすめしたいマフラーです。また、マフラーとしての性能は、マフラー中間部に設置されたレゾネータの音波の打ち消し効果で、クリアな排気音とアクセルレスポンスの向上をコンセプトに、販売を展開しています。ただ、マフラーとしての排気音が大人しめ、という点が今の時代背景にマッチングしているようです。

スポンサードリンク

【Mazda・CX-8】カスタム仕様、カスタム内装

マツダの人気SUV、CX-8のデザインはCX-5と、とても良く似ているとの声を多く聞きます。少しでも差を付けたいオーナーなら、外装や外観部品に目が行きがちですが、逆に乗っている際に内側となる内装にこだわる派、というオーナーも存在します。内装にこだわる本物志向派向けならばと、見た目や運転する際の気分や雰囲気重視の純正内装部品の一覧と価格表を、以下ご覧ください。

種類 部品名 価格
ドレスアップ アルミペダルセット 21,919円(税込み)
スカッフプレート(フロント/リアイルミネーションあり) 53,784円(税込み)
室内イルミネーション フットランプ・ホワイトorブルー・1列目用 19,872円(税込み)
フットランプ・ホワイトorブルー・1列目+2列目 33,048円(税込み)
フットランプ・ホワイトorブルー・1列目+2列目+3列目 41,904円(税込み)
LED マップランプ・フロント 5,616円(税込み)
リアルームランプ 5,616円(税込み)
リアルームランプ/サードシート用 3,672円(税込み)
オーバーヘッドコンソールLEDダウンライト 11,340円(税込み)
ラゲッジルームランプ 3,672円(税込み)

まず驚かれるのが、「え~こんな値段するのぉ?」と、思わず口に出してしまいそうな”値段設定”でしょう。見た目を重視する外装や外観ではなく、クルマの内装にお金をかけるというスタイルは、案外、自分自身や家族を大切にするという表れなのかも知れません。見掛け倒しの見栄っ張りではなく、本物志向へのこだわりは、100%立派なポリシーです。あるいは自分が一番という感覚で、物凄く素直、あるいはとっても正直!。つまり自分を貫く姿勢でかなり”素敵”で、イケてます。でもやっぱり高いお金はかけられないという方には、見た目重視でリーズナブルなサムライプロデュースシリーズは必見です。

スポンサードリンク

【Mazda・CX-8】外装エアロパーツ

エアロパーツを付けることで、こんなにもクルマが格好良くなるのか、というのがエアロパーツですが、まずは純正と社外サムライプロデュースシリーズの価格について見てみましょう。

1.純正パーツ

純正フロントガーニッシュ(http://www.mazda.co.jp/cars/cx-8/accessories/より)

部品名

価格

ドレスアップ

フロントアンダーガーニッシュ

36,720円(税込み)

サイドガーニッシュブライト

72,792円(税込み)

リアアンダーガーニッシュ

47,520円(税込み)

ドアミラーガーニッシュ(ブリリアントブラック)

8,532円(税込み)

ドアミラーガーニッシュ(ブライトシルバー)高輝度塗装

10,152円(税込み)

2.社外サムライプロデュース

種類

部品名

価格

ドレスアップ

フロントガーニッシュ4P

4,482円(税込み)

ロアグリルガーニッシュ2P

4,032円(税込み)

サイドモール4P

6,732円(税込み)

リアリフレクターガーニッシュ タイプ2 非リアフォグランプ付車

5,390円(税込み)

リアバンパーガーニッシュ3P

6,740円(税込み)

純正品と社外品とで、まず目に止まるのが価格設定の違いでしょう。純正のフロントガーニッシュが税込み36,720円だというのに、社外製フロントガーニッシュ4Pは税込み4,482円です。この価格だったら、試してみようかと思う人もいるでしょう。純正品と社外品の違いは、社外品は上から両面テープで貼るものですが、純正品はそこの部位の部品そのものです。パッと見の見た目では、両者の差はわかりにくいですが、洗車に対する耐久性を考えたら、純正の方に軍配が上がらなくては困ります。一方で、社外製のサムライプロデュースシリーズは、購入者された方からの好評の声が数多く見られます。コストパフォーマンスに優れた商品だと言えるでしょう。見た目派、本物志向派、CX-8はオーナーカラーによって色々に変化します。

【欲しい新車】値引額から更に50万円安く買う方法

新車は、毎年の厳しい規制に適合しなければ売り出せません。

ですから、自動車メーカーの必死な努力で、古い車より新車の方が低燃費で、維持費や税金が安くなる傾向にあります。

でも、いざ新車を求めてディーラに行くと…

・思っていたより値段が高い

・頭金が無い

・ボーナス払いは不可能

・どこのディーラーも同じかも?

・セールスマンの強烈な売り込みは嫌い

・とにかく安く買いたい

・苦手な値引き交渉

悩みばかりです。ネット検索しても、確かな購入費用はわかりません。家族の相談も気が引けます。

新車を安く買う答えは、

下取りよりも買取りです!

 

私も5年落ちの愛車をディーラーで見積ったら、下取り額はわずか5万円。でも新車ディーラーでネバっていたら、20万円も値引きしてもらいました。

なので、購入を決めました。私の失敗は、この裏技を知らなかったこと。更に50万円安く購入できたのに

 

あなたは是非、ディーラーの値引き額よりも更に50万円安く買って下さい。

 

下取りは必ず無料一括査定サイトで!

クルマを安く買うには、下取りは必ず

確かな無料一括査定サイトを利用しましょう!

ディーラーで30万円の下取り車が、買い取り業者で80万円になることも多くあります。

一括査定サイトを利用すると、大手下取り会社の最大10社が、あなたのクルマで価格競争をします。

だから、あなたのクルマ価格が上がるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする