【Mazda・CX-8】2018年モデルチェンジ予想情報を紹介

下取りは必ず確かな無料一括査定サイトで!

クルマを安く買うには、下取りは必ず

確かな無料一括査定サイトを利用しましょう。

ディーラーで30万円の下取り車が、

買い取り業者では80万円になることも

多くあります。その差は50万円!

一括査定サイトを利用すると、

大手下取り会社の最大10社が、

あなたのクルマで価格競争をします。

だから、あなたのクルマ価格は上がるのです。

スポンサードリンク

【Mazda・CX-8】モデルチェンジ情報

予言カード

2016年にMPVの生産終了を決定して、脱ミニバン路線で、CX-5など、SUV車両に力を注いでる、人馬一体の走りと、鼓動デザインを唱えるマツダ。2017年12月に販売が開始されたマツダの最上級SUVのCX-8にはマイナーチェンジの噂が雑誌やネットで囁かれています。CX-8は、2018年6月に、XD L Packageグレードに7人乗りベンチシート車が加わったばかりですが、気になるマイナーチェンジの内容について、現状のCX-8で物足りないとされる部分から予想してみましょう。

スポンサードリンク

【Mazda・CX-8】モデルチェンジ予想

コストを抑えた7インチセンターディスプレイの大型化予想。大型化と言っても、上質な高級感のコストパフォーマンスに評価の高いCX-8ですから、8インチ予想が大きいですが、9インチならばもっと売れるかも知れません。またセンターディスプレイは、ブレーキアシストに関わる通信プログラムのリコール(対象966台)を行っていますので、個人的には機能性、操作性の拡大。向上を期待しています。

CX-8初のガソリンエンジン仕様の追加予想。現行のCX-8は、全車クリーンディーゼルの4気筒直噴ターボエンジンの設定のみで、低回転域での高トルクから、どっしりとしたトルクフルな加速感が好評ですが、高回転域の伸びが無いという不満の声もあるようです。また、北米のCX-9に搭載された2.5L直噴ターボのガソリンエンジンが、コストパフォーマンスを特徴とするCX-8に、そのままマイナーチェンジ仕様に追加されると予想されます。

3列目シートの乗り降りについては、リアの開き戸SUV車両としては十分なのかも知れませんが、スライドドアを装備したミニバンの乗り降りを経験している方にとっては、不満に感じられるかも知れません。ただ、今回のマイナーチェンジに乗り降りの向上を行うほどのデザイン変更があるとは思えません。

スポンサードリンク

【Mazda・CX-8】モデルチェンジ時期とまとめ

2017年の師走に販売が始まったマツダ・CX-8ですが、そのちょうど1年後にあたる2018年の12月にマイナーチェンジが行われるとの噂が飛びかっていて、まだまだベールに包まれています。当初、CX-8の販売台数を月間目標1200台と掲げていたマツダですが、蓋を開けてみれば、2018年6月までの販売実績で月平均約3000台、7か月で累計2万台を超えて売れています。今後、ガソリンエンジンのラインナップ、センターディスプレイの大型化と操作性向上が実現すれば、さらなる売上が期待できるでしょう。快適性を追求しているミニバンを脱して、燃費や走行性能、最高得点の安全性能、クルマで走る楽しみを装備したSUVに、マツダを全勢力を注いでいるかのようです。テレビコマーシャルでもおなじみのZoom、Zoom、マツダのSUV拡大は、今後も加速しそうです。

【欲しい新車】値引額から更に50万円安く買う方法

新車は、毎年の厳しい規制に適合しなければ売り出せません。

ですから、自動車メーカーの必死な努力で、古い車より新車の方が低燃費で、維持費や税金が安くなる傾向にあります。

でも、いざ新車を求めてディーラに行くと…

・思っていたより値段が高い

・頭金が無い

・ボーナス払いは不可能

・どこのディーラーも同じかも?

・セールスマンの強烈な売り込みは嫌い

・とにかく安く買いたい

・苦手な値引き交渉

悩みばかりです。ネット検索しても、確かな購入費用はわかりません。家族の相談も気が引けます。

新車を安く買う答えは、

下取りよりも買取りです!

 

私も5年落ちの愛車をディーラーで見積ったら、下取り額はわずか5万円。でも新車ディーラーでネバっていたら、20万円も値引きしてもらいました。

なので、購入を決めました。私の失敗は、この裏技を知らなかったこと。更に50万円安く購入できたのに

 

あなたは是非、ディーラーの値引き額よりも更に50万円安く買って下さい。

 

下取りは必ず無料一括査定サイトで!

クルマを安く買うには、下取りは必ず

確かな無料一括査定サイトを利用しましょう!

ディーラーで30万円の下取り車が、買い取り業者で80万円になることも多くあります。

一括査定サイトを利用すると、大手下取り会社の最大10社が、あなたのクルマで価格競争をします。

だから、あなたのクルマ価格が上がるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする